大相撲富山場所

小林アナ「関澤さん今日は一人で、スタジオ入りですか?」
関澤 「ハイ、今日は大相撲富山場所ですから、取材を兼ねて一人で来ました。
姉夫婦は相撲が好きで、朝6時半に小矢部から来ています」
小林アナ「それで局の周りは、大変な渋滞でした」
関澤 「皆さんは、朝早くから並ばれたみたいです。姉夫婦は眠たくてつまらないと言っていました」
小林アナ「関澤さんは見て来られたのですか?」
関澤 「私は、相撲甚句、櫓太鼓打ち分け、十両土俵入り、朝乃山の大銀杏の髪結いを見て来ました。
しかし、お相撲さんは大変ですね。この機会に相撲の巡業を調べたら、殆ど毎日移動で
昨日は福井で、今日は富山で、明日はどこだと思いますか?」
小林アナ「んー新潟かな?」
関澤 「松本です。力士はどうして移動しているのか聞くと『バスです』と言われてので、
特別なバスですかと聞くと『普通のバスです』と。約100人の力士と関係者がバスで移動で、
それが8月25日日まで続きます」
小林アナ「この暑さの中毎日移動は、想像を絶する事だと思います。どんな仕事も大変ですね」
関澤 「私は、番組が終わったら、また後半の中入りの取り組みの取材に行きます」
小林アナ「ええ!また行くのですか?」
関澤 「後半は、炎鵬や朝乃山や横綱の取り組みも有りますから」
小林アナ「関澤さん、一人相撲にならないように」
関澤 「ハイ、張り手を受けないように取材をして来ます」(笑笑)

おすすめ記事

  1. 東京で活躍する『静物写真家』新明将太朗さん

関連記事

  1. 今、大ブームのマンホールカード
  2. 東京で活躍する『静物写真家』新明将太朗さん
  3. 東京人が感じた、神秘の泉のような富山県
  4. 南天の実はなぜ赤いのか?
  5. コロナに負けない「カ」「キ」「ク」「ケ」「コ」
  6. 東京人が感じた、奥深い富山県
  7. 炎鵬の小学校時代
  8. 秋の味覚「柚子とりんご」
PAGE TOP