アルプスの女王 燕岳登山

燕岳

台風19号の被害を受けられた方に、心よりお見舞い申し上げます。

今後、海水温の上昇によりスーパー台風が増加すると、太平洋側に直撃し、

大被害が予想されます。スーパー台風が直撃しない日本海側に時間をかけて、

人口移動すべきだ。

私の店にも、横浜、東京から「災害の少ない富山に引っ越して来ました」と

言う人が何人もいます。

10月7〜8日と、日本三大急登の燕岳へ、男性3人マドンナの女性1人で、

登って来ました。燕岳は、長野県安曇野市にある2763mの山で、

イルカ岩やメガネ岩があり、又、燕山荘の主人のホルン演奏があり、

非常に人気の山です。

10時30分登り始めると、今すぐ泣き出しそうな曇り空。

日本三大急登の山は、流石にキツく約3時間は、壁のような登山道が続き、

前日のイベントの疲れが有り、何度か吐きました。

急登を登り切ると西瓜で有名な合戦小屋に着きましたが、曇り空が泣き出し、

西瓜も無く、休憩もそこそこに出発。そして約3時に燕山荘に到着。

燕山荘は、創設1921年(大正10年)で柱などに彫刻が有り、歴史を感じる

ホッとする山小屋でが、主人不在の為ホルン演奏は無し。

そして、下山の朝、吹き飛ばされそうな雨風。

『明日は晴れだからもう一泊したいなー』と思いながら雨風の中出発。

日本三大急登の下山を、カッパを着て3時間で下山した為、膝がガクガクに

なり、登山口にある中房温泉に入り、膝をマッサージしましたが治らず、

駐車場で突然膝が抜けてひっくり返り、自分で立つことが出来ず、皆んなに

抱えられて車に乗りました。恥ずかしいやら、情けないやら、トホホの気分。

後から聞くと、抱えてくれた皆んなも、膝がガクガクだったと。

中房温泉の張り紙に、『中高年は登りたい山より、自分の体力に合った山を』

と。これは、アルプスの女王の温かい言葉?

おすすめ記事

  1. 雨の日は、美術館めぐり
  2. 東京で活躍する『静物写真家』新明将太朗さん

関連記事

  1. ペットの熱中症
  2. コロナ禍の法要騒動
  3. 今、大ブームのマンホールカード
  4. 海へプラスチックを流しているのは、あなたです!
  5. 黒文字楊枝の『田中 健志』さん
  6. 南天の実はなぜ赤いのか?
  7. おやべ元気BOX
  8. 石動高校野球部42年ぶり決勝!
PAGE TOP