ラグビーワルドカップと外国人の酒

ラグビーW杯、準々決勝戦で日本は、南アの厚い壁に跳ね返されました。

しかし、四年後のフランス大会では、多分ベスト4まで進むでしょう。

その根拠は、優秀な外国人選手がもっと増えるからです。

日本は高給で、今回でも31人の登録選手の内15人が外国人でしたし、

日本チームの実力が世界に知らされました。

登録選手の資格は、国籍が無くとも、その国に三年以上居住すれば得られ

ますから、自然と強い選手は集まって来るでしょう。

ところで、小林アナのダンナさんは、お酒強いですか? 私は昔、

青森美人が一升瓶を抱え沢庵をかじりながら「朝まで飲み比べましょう」

と言われて「やりましょう!」と、意気込んで飲みましたが夜中にダウン。

今は、3年前に肝臓を手術してからノンアルコールです。

先日、ゲスト出演して頂いたW杯の日本戦を全部観戦した柏山君は、

「何が驚いたかと言うと、外国人のビールの飲みっぷり、彼らは、スタジアム

近くのコンビニで飲み、試合が始まるまで飲み、試合中はもちろん飲み、

試合が終わると、又コンビニで飲み、コンビニに酒が無くなるほど飲みます。

自分も飲むが、お金と体の事を考えて、彼らほど飲めません。(笑)

不思議なのは、彼らはあれほど飲んでも、グデングデンにもならず、暴れたり

ケンカする人もほとんどいません」

なぜ外国人は、そんなにアルコールに強いのか?

アルコールを飲むと、肝臓でアセトアルデヒドになり、これは毒素になり、

悪酔いさせ、分解酵素で酢酸に分解して体外に出ます。

外国人は、ほとんどの人が分解酵素を持っていますが、日本人は約半分。

東北、九州南部の人は沢山の人が分解酵素を持っているので、強い人が多い。

私達日本人は、ラクビーボールのように、どこへ転がるか分からなくなる程

飲まない事。(笑)

 

 

 

 

おすすめ記事

  1. 東京で活躍する『静物写真家』新明将太朗さん

関連記事

  1. Yahoo Blog 『ぬくーい話』 2014年過去ログ
  2. おやべ飲食店Take Out ドライブスルー
  3. 奇跡の水月湖の年縞
  4. おやべ元気BOX
  5. 陸上ではコロナ、地下ではミミズ
  6. 炎鵬の小学校時代
  7. 秋の味覚「柚子とりんご」
  8. お金ザクザク!日本三大金運神社白山市『金劔宮』
PAGE TOP