お金ザクザク!日本三大金運神社白山市『金劔宮』

雪が降りませんね。ある中年のおば様は「雪が降らなくて、除雪で体を

動かさない為、太って困っています」又ある女性は「雪も無いけど、我家は

貯金も無い。何か良い方法は?」又ある男性は「有馬記念で年末ボーナスを

狙ったが見事に外れ、年末ジャンボはカスリもせず、株も下がり、

後は神頼みだけ」とボヤいていると、ある男性が「白山市に、ソフトバンクの

孫さんや、有名企業の経営者が沢山参拝される、日本三大金運神社『金劔宮』

があるよ」と聞き、家計がファイヤーカーの私は、直ぐに取材に行きました。

金劔宮は、白山市の白山比咩神社の近くに有り、今まで何十回もその前を、

通り過ぎていました。

金劔宮は、紀元前95年に創建されたと伝わる古社で古くは『劔の宮』(ツルギ)

の宮と言われていた。鶴来町の名前はこの金劔宮から来たと言われています。

1月21日午後3時ごろ、金劔宮に行くと、駐車場は関東、関西、北陸、そして

遠くは、大分ナンバー等の高級車で満杯でした。

金劔宮は、本殿を含めて7つの社が有り、一つ一つの社に賽銭を上げながら、

参拝しました。必ず一つ一つの社に賽銭を上げて参拝しないと、

金運は付かないそうですから、小銭を沢山持って行く事。

参拝の後、社務所へ寄って、御守りを買おうと立ち寄ると閉まっていて、

御守りは、売り切れました。入荷は3ヶ月後になりますと貼り紙が張られて

いました。境内を、掃除していらっしゃるオジサンに「すごい人出ですね」と

言うと「去年までは、パラパラの人出だったのに、テレビで紹介されてから

こんな状態になりました。神様の力も凄いけど、テレビの力はもっと凄い」(笑)

私はその後、全国三千余社の総本宮で、加賀一宮の『白山比咩神社』にも、

参拝して来ましたから、明日からは、お金がザクザクと入る事を、

確信しました。多分?

 

おすすめ記事

  1. 東京で活躍する『静物写真家』新明将太朗さん
  2. 雨の日は、美術館めぐり

関連記事

  1. 美味しい雑草
  2. 黒文字楊枝の『田中 健志』さん
  3. 利賀村長崎『茂右衛門騒動』
  4. 誰にも聞けない、ラグビーの疑問
  5. 女と男、なぜ分かり合えないのか。
  6. Yahoo Blog 『ぬくーい話』 2018年過去ログ
  7. コロナ禍の法要騒動
  8. 私達は猛暑の中、死を覚悟して働いています。
PAGE TOP