突然の休校で大混乱

「安倍首相の対応が悪かったため、教育現場は大混乱しています」と、

教育関係者は言います。

3月2日から、小中高校の臨時休校が発表されたため、学校関係者は慌てて

父兄への連絡や、休み中の子供達の過ごし方など、様々の事を検討し

準備しました。そして一夜明け3日になると安倍首相が『各自治体で考えて、

休みの日も柔軟に』と言われて関係者は皆んなズッコケ、呆れました』」と。

又、市役所の子供科では「小矢部市には、約300人の学童保育児がいます。

これは、あくまでも放課後預かる児童の数です。朝から預かるためのお金も、

スタッフも用意出来ません」。私は「学校には先生方が、出勤されているから

先生が登校した生徒に教えれば良いのでは?」と聞くと、「それは授業を受け

た生徒と、受けない生徒がいると不公平になり出来ません」。

突然の休みで子供達は、どうか聞きました。

小学一年の男の子「やった!休み!休み!」

小学四年の女の子「皆んなと逢えなくて寂しい」

中学二年の男の子「部活が生き甲斐だったのに、つまらない」

又、父兄の意見は「突然の休みで慌てました。共稼ぎの為調整が大変です」

親子で来店された親は「朝、宿題した後はゴロゴロして、外に出るのも自粛で

可愛そう。この状態が続くと、親も子供もストレスが溜まって来る」

そして、シングルマザーやシングルファザーはもっと大変。

大変、大変とばかり言っていても仕方が無いので、こんな事は、一生に一度

あるかないかの事だから、日頃中々出来ない事に、親子でチャレンジする事を

おすすめします。

知人のお父さんは、食材を沢山買い込み、レシピを見ながら色々作った結果、

奥さんが帰宅すると、台所は物凄い散らかりようで奥さんは爆発。

又、ある家では、大きなジグソウパズルを買って来て挑戦している。

又、子供達が日頃疑問に思っている事を、現地に行ったり、聞いたり、

徹底的に調べたりする。

人間一人一人違うから、聞き出してチャレンジすれば、親子に素晴らしい

記念品と貴重な思い出が出来るでしょう。

お互い、新型コロナには注意しましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめ記事

  1. 東京で活躍する『静物写真家』新明将太朗さん

関連記事

  1. 黒文字楊枝の『田中 健志』さん
  2. 利賀村長崎『茂右衛門騒動』
  3. Yahoo Blog 『ぬくーい話』 2019年過去ログ
  4. 鶏と卵の不思議
  5. 海へプラスチックを流しているのは、あなたです!
  6. Yahoo Blog 『ぬくーい話』 2016年過去ログ
  7. レビー小体型認知症
  8. 『人魚姫』がいる竜宮淵
PAGE TOP