必笑 小咄の作り方

朝からマスコミは、新型コロナの話ばかりで、株も歴史的な下げで、

経済もドンドン悪くなって、暗い話ばかりで、富山県人にとっては、

朝乃山の活躍だけが明るい話題です。

こんな時は、おおいに笑うしかありません。

そこで今日は、笑える小咄と、

自分でを作るテクニックを紹介します。

まず一つ、

カナちゃんが、お客さんに挨拶をすると、お客さんが盛んにカナちゃんの

髪の毛を褒めた「まァなんて、綺麗な艶々した髪の毛なんでしょう。

きっとママ譲りね」するとカナちゃんは「違うと思うわ、私の髪の毛は、

パパ譲りです。だってパパの頭には一本も髪の毛が残っていないもの」

大人は、いつでも子供の発想に驚かされます。

次は、チョット色っぽい小咄。

男は慌てる事なく、優しい手つきでスカートを下ろした。

それからユックリと、ブラウスを剥いだ。

次にブラジャーの、ホックを外して引っ張ると、ブラジャーはそのまま、

男の足下にハラリと落ちた。それから男は一気にパンティーを引きずり

下ろした。今や男の目の前にはむき出しのーーー、洗濯ロープがあった。

笑えましたか?予想した展開とオチの落差。この落差が脳みそを刺激して、

快感になり、それが笑いになり、落差が大きければ大きい程笑いが大きく。

次は、機内アナウンスが流れ「アテンションプリーズ、アテンションプリーズ

お客様の中に、お医者様はいらっしゃいますか?いらっしゃいましたら至急

コクピットまでお越し下さい」すると医者らしい男が、座席から立ち上がり

コクピットに消えた。そして5分もしないうちに機内アナウンスが流れた。

「乗客の皆様の中に、パイロットの方はいらっしゃいませんか?

いらっしゃいましたら至急コクピットまでお越し下さい」

コクピットの中を想像すると怖い!

私も作ってみました。ある映画の助監督が「監督、今このコロナの時期は、

有名スターも仕事が無くヒマだし、街の交通量も少なく、どんなアクション

シーンも撮りやすく、映画作りに最適ですね」

すると監督は「映画作りに最適でも、完成して封切りの頃には、

映画館はコロナの大流行で閉館かも」

小林アナ「イマイチで、余り笑えないです」

やはり、小咄作りも甘くないです、いつも頭の中で沢山作る事が大切かも。

 

おすすめ記事

  1. 東京で活躍する『静物写真家』新明将太朗さん

関連記事

  1. 乳首とタバコ
  2. 『人魚姫』がいる竜宮淵
  3. 彼岸花の里を目指す、川原さん
  4. 陸上ではコロナ、地下ではミミズ
  5. ラグビーワルドカップと外国人の酒
  6. ラクビーにハマり、追っかけの柏山君がスタジオゲスト
  7. 鶏と卵の不思議
  8. 東京人が感じた、奥深い富山県
PAGE TOP