おやべ飲食店Take Out ドライブスルー

関澤   「淳子さん、真紀さん元気ですか?局へ行く事が出来ず残念です」

小林アナ「関澤さんも、元気そうで安心しました。今日の話題は?」

関澤  「今日は、5月16日午前11時より、アウトレット小矢部駐車場で

小矢部市内9店舗とアウトレット内の3店舗の11店の弁当を

販売します。担当のアウトレット小矢部の太田 彩花さんです」

太田さん「この度のイベント担当の太田です。よろしくお願いします」

関澤  「小林さん、今日はジンジンダイナーのカウンターから、

お送りしています。そして、スマホのスピーカー機能を使って、

太田さんと並んで出演しています。こんな使い方が出来るなんて、

初めて知りました。太田さんとの二人の声は、ちゃんと

届いていますか?」

真紀さん「関澤さん、バッチリですよ。太田さん、なぜこんな企画を?」

太田さん「コロナの影響で、小矢部市内の飲食店の人達も大変だろうと、

思いなんとか手助け出来ないかと思い企画しました」

関澤  「アウトレット小矢部では、小矢部市と共に発展していく事を、

モットーにしている為、小矢部はホッケーの街だから、

女子ホッケー大会を主催したり、イベントを地元と共催したり、

今回、この様な地元飲食店とアウトレットテナント店と共同開催

されました」

小林アナ「関澤さんの店も出店されるのですか?どんなカレーですか?」

関澤  「今回全く新しいカレーで『親子カレー』を出すつもりです」

真紀さん「どんなカレーか興味がありますが」

関澤  「スクランブルエッグと唐揚げチキンで、親子カレーにしました」

小林アナ「なるほど楽しそうですね(笑)ところで太田さんは、佐賀県出身と

聞きましたが、富山県の人は佐賀県の事を知る人は、少ないので

佐賀県の紹介をお願い出来ますか?」

太田さん「はい、佐賀県は有名な観光地も少なく、高い山も無く、全国的に

知る人は少なく、『佐賀県は新幹線で通った事はあるけど、

行った事がない』と言う人がほとんどです(笑)」

関澤  「私は、吉野ヶ里遺跡と世界バルーンフェスティバルに行った事が

あります。佐賀県は高い山の無く、平坦地の為気球を飛ばすのに

最適地で、又、送電線や電線が埋設されいるため、障害物もない為

世界大会も開かれています。一度行きましたが、空に色とりどり、

形さまざまなバルーンが、空いっぱいに広がる景色は、

約40年過ぎた今でも、鮮やかに蘇って来ます」

小林アナ「最後は、佐賀県の観光案内になってしまいました。(笑)

太田さん、今日はありがとうございました」

 

おすすめ記事

  1. 雨の日は、美術館めぐり
  2. 東京で活躍する『静物写真家』新明将太朗さん

関連記事

  1. 東京人が感じた、奥深い富山県
  2. ミュージカル映画”CATS”
  3. 年末恒例『我が街のトップニュース』
  4. 私達は猛暑の中、死を覚悟して働いています。
  5. コロナ禍のNYのネールアーテスト。
  6. 日本三大桜
  7. 勝興寺と十間道路
  8. 『人魚姫』がいる竜宮淵
PAGE TOP