コロナ禍のNYのネールアーテスト。

ようやく少し涼しくなって来ましたね。

猛暑の中でのマスクは、マスクの中まで汗でベチョベチョになり車の中では、

外していてスーパーの中へ入って行くと、全員マスクをしているので、

慌てて車に戻りマスクをして入店する毎日です。

コロナの勢いが止まりません!

9月8日現在、なんと2733万人で死者は89万人で、毎日更新中です。

最も多いのは、アメリカで630万人で、ニューヨークはピーク時死者が

1日700人でしたが、今は数人まで抑えられています。

そこで今日はニューヨークに住み、ネールアーテストをしている知人に

電話してコロナ禍のNY事情を聞きました。

「4月の上旬のピーク時には、1日700人前後の死者を出していましたが、

今は数人です。

これは、ニューヨーク市長の強い指導力でロックダウンや、全員マスク強制、

飲食店のテラス飲食かTAKE OUTのみで、抑え込みつつあります。

しかし、約2ヶ月は全く仕事が出来ず、無収入で高い家賃を払うのが大変

でした。私は、ビルのオーナーの部屋に間借りです。

間借りといっても部屋には、ミニキッチン、シャワー、トイレが付いていて、

月12万円です。ペット犬の『AI 』も一緒です。

犬の散歩で公園に行くと、犬の散歩か、物を運ぶ人以外は使用禁止です。

それは何故?他人から見て公園で何をしている人か、見て分かるから。

今、NYでは市民のストレスが溜まり、先日も駅のホームでレープ事件が有り

小競り合いは日常的で、治安は悪くなっていて、ネールアーテストの仕事も

細心の注意を払いながら、セレブの家に訪問して仕事をしています。

しかし今、NY から市民がドンドン近くのコネチカット州や、

ニュージャージー州へ移動して行くため、ニューヨークの人口が減り、

地価や家賃が下がっています。

母親は『そんな物騒で危ないNY から、早く日本に帰っていらっしゃい!』と

いつも言いますが、アメリカに骨を埋める覚悟で日本を出てきました。

月30万の収入で家賃12万円で、生活はギリギリですが充実しています。

母親は『中学校に行くのが嫌だと、毎日泣いていた子が、

本当にたくましくなったね』と、諦めながら応援してくれています。(笑)

私達は、日本でぬくぬくと生活していますが、ネールは爪だけに、

彼女の爪の垢でも飲んで頑張るべきかも。

相変わらずツメの甘いオチでした。(笑)

 

おすすめ記事

  1. 雨の日は、美術館めぐり
  2. 東京で活躍する『静物写真家』新明将太朗さん

関連記事

  1. 乳首とタバコ
  2. 「日本は接戦で勝つかも」と予想していた柏山君がゲスト
  3. 遅読術
  4. ミュージカル映画”CATS”
  5. 熱い日は、心太(トコロテン)
  6. 我が街のトップニュース
  7. 東京人が感じた、神秘の泉のような富山県
  8. Yahoo Blog 『ぬくーい話』 2018年過去ログ
PAGE TOP