女性アーテスト新春ゲスト

関澤  「明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします」

小林アナ「明けましておめでとうございます。こちらこそよろしく。

関澤さん、恒例の新春のゲストは若い女性お二人ですね」

関澤  「例年は、ミュージシャンのゲストでしたが、今年は若手の

女性アーテストがゲストです。谷本梢さんと北本ちなみさんです」

小林アナ「関澤さんは、どこでこんな若いアーテストと出会ったのですか?」

関澤  「去年のまっちゃプロジェクトのイベントで、お二人の絵が非常に

印象的だったので、紹介したいと思い来ていただきました」

小林アナ「北本さんは、お子さんと一緒ですね。可愛いですね何歳ですか?」

北本さん「まだ六か月です」

小林アナ「谷本さんの絵は抽象画ですが、何を表していますか?」

谷本さん「(長い題名で忘れました)関澤」

小林アナ「北本さんと谷本さんは、どんな関係ですか?又、お住まいは?」

谷本さん「金沢芸術大学の同級生です。私は金沢市で北本さんは津幡です」

小林アナ「北本さんは、子守をしながらの創作活動は大変では?」

北本さん「夜とか朝方に描いていますが、突然泣き出したりして、

集中出来ないこともあります。しかし、結婚して子供が出来た事で

物の見方が変わり、新しい発見があり作風も変わりました」

関澤  「私がイベントの時に思わず買った、北本さんの作品を見て下さい」

小林アナ「ハガキの大きさに、細い線で細かく緻密に描かれていますね」

関澤  「何に見えますか?」

小林アナ「南国の花に見えます」

関澤  「私は女性自身に見えました。すいません」(笑)

小林アナ「今後の抱負と、どこで作品を見ることが出来ますか?」

谷本北本「出来れば一生描きたいです。今年作品展を計画していますが、

二人のフェスブックを見て下さい」

小林アナ「今日は、雪の降る中、石川県からスタジオまで来て頂いて

ありがとうございました。おお赤ちゃんも緊張していたのか終わると

目を開けて笑っていますね」(笑)

 

おすすめ記事

  1. 東京で活躍する『静物写真家』新明将太朗さん
  2. 雨の日は、美術館めぐり

関連記事

  1. 誰にも聞けない、ラグビーの疑問
  2. 田舎は動物園状態
  3. 東京人が感じた、奥深い富山県
  4. 奇跡の水月湖の年縞
  5. クリカラ八重桜『索(ナワ)の会』
  6. 美味しい雑草
  7. 北海道からぬく〜いプレゼントが届きました
  8. コロナ禍のNYのネールアーテスト。
PAGE TOP