おおかみこどもの花の家

本日のスタジオゲストは、『おおかみこどもの花の家』ボランティアの管理人

宮崎昭博さんでした。

宮崎さんは、アニメの『おおかみこどもと雨と雪』が大好きで、何十回と見て

います。そして、モデルになった上市町にある花の家を週末になると訪れて

見学客の案内や説明のボランティアをしています。

宮崎さんの住まいの小矢部市から上市町まで、一時間半かけて通っています。

車は、アニメに登場する花さんの赤いスズキのジムニーで、昭和60年代

の車をネットで探し購入して、高額のお金をかけて修理して、

花の家の前に展示しています。

先日、宮崎さんと一緒にその花の家の古民家へ行ってきました。

そこは、滝修行で有名な上市大岩山不動明王から、急な曲がりくねった坂を

約10分程登った所にありました。

家の周りは、草の緑、杉の木の濃い緑、蓮の葉の大きな緑と色々な緑と、

チョットねっとりする空気が漂っていました。

宮崎さんは、家に着くとセキュリティーを解除して入り、縁側のガラス戸を

開けて次々と戸袋に入れて行きました。

その後、雨と雪の勉強部屋へ案内され、赤いランドセルの掛けられている

雪ちゃんの机の上にブリキの箱が置かれていて「開けてみて下さい」と、

言われて箱を開けてみてビックリ!

箱の中には、ヘビやカエルや沢山の虫のレプリカが詰められていました。

今にも雪ちゃんが飛び込んで来て「見ちゃうダメ!」と箱を持って行く

錯覚を起こしました。

広間に周ると、アメリカ、中国、ロシア、ヨーロッパ等世界地図が貼ってあり

その地図に来訪者が書き込んだ印しがしてあり、おおかみこどものアニメが

世界中で放送され愛されていることを知りました。

あなたも休日には、おおかみこどもの家の縁側に腰掛けて、ノンビリと

何も考えない時間を過ごして下さい。

 

 

おすすめ記事

  1. 雨の日は、美術館めぐり
  2. 東京で活躍する『静物写真家』新明将太朗さん

関連記事

  1. 東京人が感じた、奥深い富山県
  2. これでいいのか、富山県、石川県
  3. 年末恒例『我が街のトップニュース』
  4. 「男と女の心理学」が3時間でわかる本
  5. 美味しい物には刺がある
  6. 「白馬村は感染警戒レベル5です」
  7. キャンピングカーが大人気!!
  8. クリカラ八重桜『索(ナワ)の会』
PAGE TOP