「男と女の心理学」が3時間でわかる本

この番組は、富山県老人福祉施設協議会、生活相談員の皆さん80人が聞いておられます。
放送が終わり次第、講演のため会場に駆けつける事になっています。

小林さんは夫婦ケンカしますか?
我が家は、結婚して45年ですが今だに毎日夫婦ケンカしています。ケンカの原因は、私は大雑把で
妻は、ミリ単位で細かいためです。「小林家は、反対で私が大雑把で、旦那がミリ単位で細かいです」
大雑把とミリ単位で細かい夫婦の取り合わせが、多い為どこでも夫婦ケンカが絶えない。
そこで、お互い少しでも理解するため参考になる個所を紹介します。
「美人は3日で飽きるはウソで、ハンサムは3日で飽きるが正しい」
アメリカの大学で、新婚夫婦458人を4年間追跡調査した結果、美人と結婚した男性は幸せ感が続き、
ハンサムな男性と結婚した女性はイロイロ不満が出て来て、普通の男性と結婚した人と変わらなくなる。
「愛のない結婚は、それ程不幸ではない」
今は、恋愛結婚が主流で、愛のない結婚は考えられないと言われていますが、つい50年ほど前は、
お見合い結婚か親が決めた結婚が主流でした。愛が無いため地獄の様な日々だったでしょうか?
そんな事は無く、一緒に暮らしていると相手に愛情を感じるようになります。
「体型を見れば、ケンカの絶えない夫婦が分かる」
一番仲のいい夫婦は、男性も女性もスリム。次は体型がほぼ同じ。よくないのは男性が細く女性が肥満。
我が家は、ほぼ同じ体型なのに毎日夫婦ケンカ。根本的に問題があるかもしれないが45年持っている。
「男と女の心理学」の本は他に67例が紹介されていますから、お互いを理解するためにも一読を。

おすすめ記事

  1. 雨の日は、美術館めぐり
  2. 東京で活躍する『静物写真家』新明将太朗さん

関連記事

  1. 変わる水田風景
  2. 富山のシンガーソングライター『真昼野 ゆず子』さん」
  3. 遅読術
  4. 大相撲富山場所
  5. おやべ飲食店Take Out ドライブスルー
  6. ラグビーワルドカップと外国人の酒
  7. 京都、はずれ旅
  8. 燕岳 アルプスの女王 燕岳登山
PAGE TOP