『落ちない神社』のお守り

平島アナ「今日は8月4日、久しぶりです。お元気でしたか?」

関澤  「夏バテもせず元気です。平島さんは?」

平島アナ「私もなんとか元気です。関澤さん今日のゲストを紹介してください」

関澤  「今日のゲストは、小矢部市福町神明宮の神主の大峯智之宮司さんです」

平島アナ「大峯さん初めまして、今日はよろしくお願いします。

箱の中に沢山のお守りがありますがー」

大峯さん「こちらこそよろしくお願いします。これは『落ちない神社』のお守りです」

関澤  「いきさつは私から説明します。昨年8月、大雨で小矢部市荒間の荒間神社が

地滑りで、社殿の地盤が3分の1ほどえぐり取られ、それは自然の怖さを

感じるくらい凄まじく社殿が宙釣り状態でした。そこで県や小矢部市や村民

などが立ち上がり、約2ヶ月かけて西側に約13m移動しました。

昨年9月の県議会で、地元県議が「落ちそうで落ちない逆境に強い神社」を

紹介して、その後お守り製作の話が持ち上がり実現しました」

平島アナ「大峯さんは、苦労されたのではありませんか?」

大峯さん「いつもは既成のお守りを売るだけですから、製作して売る話でビックリ(笑)

早速、京都市の専門業者に依頼して、西陣織で箔糸を使ったお守りが

完成しました。そして、表に本殿斗拝殿を描き「落ちない御守り」「不落」

の文字を入れ、裏には「奇跡の社 荒間神明宮」文字に加えて「!」も

入れました。お陰様で受験生や企業や建設会社の関係者が買って行かれます」

平島アナ「我が家にも、これから受験生がいますから是非欲しいです」

関澤  「小矢部市福町神明宮で、一個800円で販売しています。残りわずか

ですかr

 

おすすめ記事

  1. 東京で活躍する『静物写真家』新明将太朗さん
  2. 雨の日は、美術館めぐり

関連記事

  1. 今こそ、所得倍増計画
  2. 「海苔は女性と同じで、優しくしないと泣き出す」
  3. ある不動屋さんの嘆き
  4. 田舎は動物園状態
  5. 有名和菓子屋の製法の餡子の白玉ぜんざい
  6. 『芍薬フェアー』を夢みるOさん夫婦
  7. ニンジンつめ放題まつり
  8. ミュージカル映画”CATS”
PAGE TOP