2年ぶりの研修旅行

11月8日〜9日、2年ぶりの商工会研修会で山梨県へ行って来ました。

8日は、稼ぐ商工会として全国的にも有名な、南アルプス商工会です。

南アルプス商工会は、道の駅の指定管理者のため、モモ、サクランボ、ぶどう

などの果実を販売したり、稼ぐ商工会として全国から視察が相次ぎ、道の駅で

昼食や土産物の販売で利益を上げ、1億円の自己財源を持っています。

その後、日蓮宗総本山の身延山久遠寺へ。

久遠寺には、高さ39mの五重の塔や、建て坪970坪の本堂など沢山の

伽藍が鬱蒼ととした森に囲まれています。

そして、朝6時から青年僧の朝のお勤めがあると聞き、翌朝5時に起きて

タクシーを飛ばして4人で行きました。

あいにくの土砂降りの中、本堂に入ると大きさ約2mぐらいの大太鼓が

鳴り響き、丸坊主の青年僧50人が次々と本堂に整列して座り、お経の

大合唱が始まり、凄い迫力で本堂に響き渡り、思わず手を合わせましたが

誰も数珠を持たず最前列にいました。

朝食バイキングの後、リニューアルしたリニア鉄道館へ。

この建物から時速580Kmの実験走行が見れますが、余りの速さで私の

スマホには写っていませんでした。

リニアは、磁石の反発を利用して車体を浮かしているため、

どこにも触れていないため摩擦はゼロです。

実験用の1人乗りのリニアがあり、試乗すると本当に浮いていて係員がトンと

押すと、20mぐらい進んで向こうに当たって帰ってきました。

リニアは580Kmのスピードですが、東京、名古屋間を走るのは何時に

なるのかスピードが遅い。

その後の昼食は、武田信玄が出陣する時に素早く食べた『ほうとう鍋』を。

チョット太麺のほうとうに、カボチャベースのスープに人参、里芋、ネギ、

玉ネギ、さつまいも、馬鈴薯など8種類の野菜が大きな鉄鍋ごと、ドーンと

テーブルに置かれ、熱々をそそりますが完食した人は1人もいませんでした。

今回の研修旅行は、泊まりの下部温泉で身体を清め、久遠寺で心を清め、

身も心も清める旅でしたが、頭は清めていない為、霞が晴れず物忘れは

酷いままです。

 

おすすめ記事

  1. 雨の日は、美術館めぐり
  2. 東京で活躍する『静物写真家』新明将太朗さん

関連記事

  1. 富山に移住したヨガ教師
  2. 富山のシンガーソングライター『真昼野 ゆず子』さん」
  3. 誰にも聞けない、ラグビーの疑問
  4. 6人目も自宅出産した田中さん
  5. 日本三大桜
  6. インド ムンバイの旅
  7. 美味しい物には刺がある
  8. 79才の東京の作家の立山登山
PAGE TOP