1. 子供にウケるたのしい雑学

    今日は5月5日、子供の日です。今日は、ラジオを聞いている数少ない子供達のために、『子供にウケるたのしい雑学』坪内忠太(新溝社)の中から紹介します。最初は、産まれたての赤ん坊は、母親の声が分かるのか?胎児の耳は、5ヶ月目で完成します。同時に脳に海馬と言う記憶を司る…

  2. 石川県森林公園

    先週は、番組が無かったためリスナーから「病気か?出演して無かったけど」や「とうとう首か?」など、問い合わせがありました。4月から、番組は第1週と第3週は私が担当して、第2週と第4週は西田さんが担当することになりました。私の友人で上海から嫁いで来られた女性に、ロクダウン…

  3. 七尾市『花嫁のれん館』

    日本中が、桜色に染まっています。4月4日に氷見市の割烹民宿『潮の美』へ、私の姉妹と妻と4人で宿泊して新鮮で美味しい魚を食べて来ました。5日は、桜のトンネルだ有名な、穴水の能登鹿島駅へ行きましたが、桜は蕾で残念な事に、蕾のトンネルでした。その後、中高年の女性が多…

  4. 痛みの難民を救いたい

    平島アナ「関澤さんお久しぶりです!お元気でしたか?」関澤  「とても元気です!平島さんも元気そうで何よりです」平島アナ「関澤さん、早速ですがゲストの方を紹介して下さい」関澤  「氷見で『岩盤浴の森』を経営されている森さんです」森さん 「岩盤浴の森の森です。昨日、3回目…

  5. ウグイスの初鳴き

    先週の朝、ウグイスの初鳴きを聴きました。「ホーホケキョ、ホーホケキョ、ケキョケキョケキョ」鳴いていましたが、まだ本調子ではなく自信なさそうでした。今日は、私も鳴いてみようと思います。「ホーホケキョ、ホーホケキョ、ケキョケキョケキョ」なかなか上手く鳴けません。こ…

  6. 今、源平の戦いが熱い!

    先週の週刊現代に、木曾義仲の倶利伽羅と源義経の雨晴が、写真入りで紹介されていまし、週刊大衆にも源平の戦いが特集されていました。これは、NHK の今年の大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の影響で、源平の戦いに注目が集まっているからです。しかし、小矢部市に関係が深い木曾義仲は、…

  7. ニンジンつめ放題まつり

    ウクライナが大変です。ウクライナは、人口が4000万人で面積は日本の1、4倍あり、そこを国民は、毎日毎日逃げ惑っています。プーチンのスペルを調べると、PUT.IN と書きます。この単語の訳語は押し入るで、PUT.INは名は体を表すです。ウクライナは農業国ですが、今日は…

  8. ある不動屋さんの嘆き

    今日は、3月3日で雛祭りです。あるお母さんは「お雛様を早く片付けないと、婚期が遅れると言われているので、3月4日には片付けていたのに、40代の娘も息子もまだ未婚です」(笑)また、スーパーのおひな様コーナーには沢山の物が積まれています。おひな様弁当を持ったお婆ちゃんは「…

  9. 映画『ウエスト-サイド-ストーリー』

    ウクライナが、どうなる非常に心配です。私の友人が合気道の師範をしています。その生徒の1人が合気道を教えるため約20年前に、ウクライナへ合気道を教えるために行きました。その彼は、非常に苦労しながら道場を開き生徒を集め、合気道の精神と技を教えました。その生徒の中から、ウク…

  10. くろねこ焙煎研究所

    寒い日が続きますが、先日、近所でぬく〜い話があり紹介します。私の近所で、身の回りを全く気にしない60代の男性が、施設に入所する事になり、着た切り雀のため着ている服や下着が汚れでペタペタでした。そこに、小矢部市の民生委員の女性から「この袋ちょっと預かってもらえませんか?…

PAGE TOP