1. OYABE お宝マルシェ

    今日は、11月1日に石動駅前商店街で開催される『OYABE お宝マルシェ』のお知らせです。小林さんは、読書は好きですか?私は、月に5冊ほど読みますが、そのため部屋は本であふれ、妻から「床が抜ける!」と言われています。昔、東京での学生時代、アパートに本が溢れて来て、お金…

  2. 丘の上の珈琲SHOP

    小林アナ「いらっしゃい!遠い所から有難う御座います。テーブルの上が、様々なコーヒー焙煎機でいっぱいですが、関澤さん今日のゲストを紹介して下さい」関澤  「コーヒーの奥深さにハマってしまい、珈琲SHOPを開店する山田洋四彦さんです」山田さん「コーヒーにハマってし…

  3. 小矢部道の駅ードッグラン

    今日は、愛の言葉特集ですか?私の愛の言葉は『ありがとう』です。この言葉は、何時でも、どこでも、誰にでも使えて、すべての人を幸せにします。先日、お客さんが愛犬を亡くして「もう歳だし、自分と犬との命を考えると、どうなるか分からないし、犬が一匹残ると可哀想だから止める」…

  4. 「あなたのマスク反対です」

    コロナの感染が治まりません。世界では、約3300万人の感染者と死者100万人です。そこで今日は、9月29日小矢部商工会で行われた、北陸中央病院感染管理認定看護師の『荒俣ゆかり』氏の講演報告です。アナタは、日頃どんなマスクをしていますか?不織布?フェースシールド…

  5. 「海苔は女性と同じで、優しくしないと泣き出す」

    熱さ寒さも彼岸までと、言われていますいますが、本当に過ごしやすくなりました。いよいよ、ハイキングや山登りに最適な時期になりましたが、あなたは、楽しい昼食に何を持っていきますか?自家製のお寿司?それとも大きなオニギリ?私は、山登りに行く時、大きなオニギリを3個持って行き…

  6. 彼岸花で地域おこし

    関澤  「小林さん久しぶりです。相変わらず元気そうですね」小林アナ「関澤さん久しぶりです。今日のゲストを紹介してください」関澤  「彼岸花で地域起こしを目指している、川原俊昭さんです」川原さん「紹介して頂きました、川原です。先ずこの写真を観て下さい」小林アナ「ワア!真…

  7. コロナ禍のNYのネールアーテスト。

    ようやく少し涼しくなって来ましたね。猛暑の中でのマスクは、マスクの中まで汗でベチョベチョになり車の中では、外していてスーパーの中へ入って行くと、全員マスクをしているので、慌てて車に戻りマスクをして入店する毎日です。コロナの勢いが止まりません!9月8日現在、なん…

  8. 熱い日は、心太(トコロテン)

    今日も35度以上の猛暑日ですが、皆さんは食欲がありますか?こんな日は、トコロテンが一番!トコロテンは、『心太』と漢字で書きますが、これは天草を煮出して固める(煮凝る)この凝るが心を表し、天草は太いを表し『心太』となる。トコロテンは、古くから食べられていて、奈良時代の正…

  9. 私達は猛暑の中、死を覚悟して働いています。

    今日もフェーン現象で、外の気温は36度に迫っています。自分の肉体が『炙り』状態で、美味しい肉体になっています。(笑)そんな猛暑の中、毎日、屋外で働く人にイロイロ取材しました。瓦屋さんは、近所の屋根の上で、古い瓦を取り外していたので聞きました。「屋根からの照り返しも有り…

  10. コロナ禍の法要騒動

    今日の話題は、『習い事』ですか?私には、恥ずかしい思い出があります。それは、私が東京の学校に通っていた若い頃、アメリカ軍の将校クラブに、若い女の子を2〜3人連れて、出入りしていました。その時アメリカ軍の友人は「Let’s  go dance !」「Let’s go d…

PAGE TOP