丘の上の珈琲SHOP

小林アナ「いらっしゃい!遠い所から有難う御座います。

テーブルの上が、様々なコーヒー焙煎機でいっぱいですが、

関澤さん今日のゲストを紹介して下さい」

関澤  「コーヒーの奥深さにハマってしまい、珈琲SHOPを開店する

山田洋四彦さんです」

山田さん「コーヒーにハマってしまった、山田です」(笑)

小林アナ「山田さんはいつ頃から、コーヒーにハマったのですか?」

山田さん「3年前からです。キッカケは、コーヒー豆をフライパンで焼いて、

飲んだ時『おおお!コレはナンダ!!』と驚いてからハマった」

小林アナ「ここに沢山ある物は、全部焙煎機ですか?」

山田さん「そうです。コレをガスコンロに乗せて、回しながら焼きます。

この四角の焙煎機は、自分で鉄板を切って、溶接して作りました」

小林アナ「先ほど頂いたコーヒーもとても美味しかったです!」

関澤  「香りも高く、流石こだわりのコーヒーだと思いました」

小林アナ「そのこだわりの珈琲SHOPを、どこで開かれるのですか?」

山田さん「砺波市の栴檀野の旧幼稚園です」

小林アナ「砺波市の栴檀野は、どこですか」

関澤  「砺波市の東の庄川を越えた山沿いです。スタジオへ来る時に寄って

来ました。丘の上にある為見晴らしが良く、気持ちいい所です」

山田さん「幼稚園のグランドから、立山連峰が見える所です」

小林アナ「幼稚園は何時閉園になったのですか?」

山田さん「今年の3月末です。その後、幼稚園を活用するか、取り壊すか

栴檀野の人達が集まり検討した結果、活用する結論になり、

私の珈琲SHOPになりました」(笑)

小林アナ「毎日、営業されるのですか?」

山田さん「土曜日と日曜日だけです。コーヒーと珈琲豆を販売します。

他の日は、働いて生活費を稼ぎます」(笑)

関澤  「スタジオへ来る車の中話しをしながら来ましたが、珈琲豆や

焙煎、コーヒーの抽出の知識は、長年コーヒーを出している私より

凄いですが、接客やお客様の気持ちは、私がアドバイスしました」

小林アナ「何時オープンですか?私もコーヒーが大好きですから、

是非行きたいです」

山田さん「11月8日の予定です。是非お越し下さい」

関澤  「栴檀野の空気、栴檀野の自然、栴檀野の人達が大歓迎します」

小林アナ「関澤さんは、相変わらずオーバーです」(大笑い)

おすすめ記事

  1. 東京で活躍する『静物写真家』新明将太朗さん
  2. 雨の日は、美術館めぐり

関連記事

  1. 誰にも聞けない、ラグビーの疑問
  2. 陸上ではコロナ、地下ではミミズ
  3. Yahoo Blog 『ぬくーい話』 2017年過去ログ
  4. 東京で活躍する『静物写真家』新明将太朗さん
  5. 玉子、たまご、卵
  6. レビー小体型認知症
  7. 突然の休校で大混乱
  8. 石川県が生んだ偉大な哲学者2人
PAGE TOP